2024.03.01 最後の交流

気がつけば2月も終わっていた。
瞬速というべき速さ…記憶が色々飛んでる💧
仕事も久しぶりに、すさまじいストレスを
感じる日々で、とにかく色々なことがあった1か月でした。



489A3599-2.jpg


489A3635-2.jpg



仕事の話になってしまうのですが
少し前までは、若手と上層の板挟み、
という30代ならではの大変さだったんだけれど
ここ最近では、年配?年上との衝突が多い気がする。
(板挟み、の部分は変わらないけれど笑)
ああはなりたくないわ〜と思ったり、
自分もそう思われないようにしないとな・・・とか
人の振り見て色々と考える日々です(*゚ェ゚*)


ま、なんにせよ
やっと忙しさのピークを乗り越えられたので
やっとブログ更新ができました。


---


というわけで・・・
前回の記事からもう少しだけ、載せたい写真があります。
ほとんど、旦那がオールドレンズで
撮ってくれた写真です。(私は現像^^;)
前回掲載できなかった、もん吉とまろろんの
最後のふれあいなどをちょこっと。



IMG_1387-2.jpg


IMG_1394-2.jpg



この写真がとても好き。
特別綺麗なのは、撮れなくていい。
本当に残したいのは、こういうのなんです。


まろろんにちょっかいを出そうとして
当初よく叱られていたもん吉ですが、
だんだんと接し方を学習できたようで、
最後のほうは普通に近づいても大丈夫だったり
一緒に横に並んで歩けるようになりました。
(まろろんの心が広かったおかげだね^^;)



IMG_1403.jpg



この日に会えたのは
奇跡に近かったなって、今でも思う。
この時期、もん吉もまろろんも
お互い色々な不調があったからね。
年明けには、まろままさんの演奏会があって、
終演後にカフェでたくさんお話して、
冬のうちにもう一度美しい公園で会おう!
て言ってたんですよね。



IMG_1399-2.jpg



まろろんがいってしまってから
早くも1週間以上が経ったけれど、
いまだに信じられない気持ちがまだある。



IMG_1400-2.jpg



IMG_1396-2.jpg


IMG_1397-2.jpg


IMG_1388-3.jpg




こんな平和な時間が、いちばん好きだな。


わんこが皆若い頃は、わいわい楽しく。
シニア期は、ゆっくり穏やかに…
こうして時の流れを感じながら
一緒に過ごせた時間は、本当に宝物だと思う。
ありがとうの気持ちでいっぱいだね。