2014.02.18 春キャン地獄

通勤生活において、
1年間で最も憂鬱な期間というものが存在します。

飼い主は通勤に毎朝2時間かかるのですが、
まず東京駅を目指します。(ここで中間地点)
その途中に某夢の国を通過する必要がありまして…

※昨年クリスマスにて


ついに「春キャン()」期間がやってきたわけです。
(気分はちっとも春ではない)

朝のラッシュ時間帯、
パンパンになった通勤電車に押し寄せる学生の嵐…
身長の小さい(146cm)飼い主はつぶされそうになるわ、
社内の空気は薄くなるわ、電車は遅れるわで、
もう半端なくしんどいわけです。

来月になるとラストスパートでさらに…ガクガク。
ディズニー好きなのにもはや学生ではない飼い主にとって
こんなサービスは必要ないと心の中でひっそり思うのでありました。
(決してひがみではありませんよ)

自分も学生の頃は利用してたのにね…


それはそうと春休みほしいな笑。


いつも応援ありがとうございます*
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ