2014.03.11 苦手な季節

※少し昔に保存した記事です

飼い主は何となく
3月に苦手意識をもっています。

あの始まりと終わりが同時にくるような、
フワフワしたものを感じるだけで何とも
言えない気分になるんですよね。

そんな中あの大地震がやってきて、
それ以来さらに苦手っぷりが加速しました。
あの年は自分の中でも本当に色々なことが
ありすぎて、つらかったな…



当時の勤務先は新宿でしたが、
あの日の都心の光景はいつまでも
忘れないとおもいます。

自社まで4時間くらい歩いたこと、
揺れの目眩がいつまでもとれなかったこと、
余震の警報音が鳴るたび生きた心地がしなかったこと、
原発のニュースにかじりつくように見ていたこと、
計画停電中、こたつの中でじっとしていたことetc...
3年経った今でも鮮明に思い出します。
関東の肉や野菜や魚はいまだに前向きに購入できません。。

発生当時わんこ達は留守中でした。
何とか無事でいましたが…→

わんこがあらゆるストレスに
簡単につぶされてしまわないためにも、
普段から彼らが自立心を強く持てるよう
育てることも飼い主の責任のひとつだろう
とこの時改めて思ったりもしました。
もちろん最終的に守ってあげなければ
いけないのは人間である飼い主ですが。

じゅり達も私も、強くありたいものです。

いまは当時にくらべたら不安は
薄まってしまったけれど、毎日こうして
普通に過ごせていることに改めて感謝せずには
いられませんね。


ケーキを美味しく頂ける幸せに、感謝。



安心して寝ていられる幸せに、感謝。




いつも応援ありがとうございます*
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ