先日お散歩中に、
かわいらしいポメラニアンに
遭遇しました。

飼い主さんはもん吉を見て
「何犬なの?」
とおっしゃっておりました笑。
そして色が珍しいとも…



もん吉を連れて歩いていると、
黒なのでよく珍しがられます。
確かに、外でよく遭遇するのは
クリームオレンジ白だし、
これらが標準ですからね。

ちなみに飼い主…
もん吉に初めて出会うまで
黒いポメラニアンがいることすら
知りませんでした。

いまだにわんこに全然くわしくないし…。

そしてこの下りで、
飼い主が無計画にもん吉君を
購入してしまったことが皆さまに
バレてしまったことと思います笑。

もん吉の誕生日は7月なので、
出会って購入にいたったのは
この辺の時期だったかなと思います。
(超アバウト)

それくらい覚えてくださいな…


見た目が黒猫のようで、
最初何の犬種かわからず
当時の飼い主には「?」でした。
札を見ると「ポメラニアン」と…

ほかの子犬たちが
全員見事にお昼寝中のなか、
もん吉だけがケースの中で
一緒のチワワたんを踏みつけながら
(寝てたのにかわいそうすぎる)
ピョンピョン駆け回り
ひとりで遊びまくっていた…。

その駆け回り方が
どうにも面白すぎて、
ケラケラ笑っているうちに
気が付いたら我が家の一員に
なっておりました…笑。

……


思い出しながら
こう書いてみると、
当時が懐かしいなーと思うと同時に、
もうすぐ4歳になるなんて
早いなぁとびっくりです。

ひさしぶりのもん吉話でした。


いつもありがとうございます*
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ