2014.05.18 もん吉の正体

もしかしたら、
もん吉は大人しいイメージを
もたれているかもしれない…
とのことを考慮し
今回の記事をアップしました。

小さい頃のもん吉君は
それはもうかなりの警戒心最強の
すさまじいガウ犬でした。

まだ0歳の頃。
今とあまり変わっていない気もするけれど、
手足がかなり短い笑。


とにかくケージに入っている間は
ガウガウ!!

飼い主が視界に入れば
ガウガウ!!

びっくりさせて止めさせようと、
大きい音をたてたり
水が入ったスプレーボトルで
シュッと吹きかけてみても(笑)
さらにガウガウ!!

室内ドッグランで遊ばせても
意味もなく怒りながら(笑)
ガウガウ!!

…なんなんだお前さんは涙。

よくあるしつけ本に
書いてある対策をやっても、
おさまるどころか
さらに吠えるようになる笑。

まあ今となってはすっかり
笑い話と化しているんですけれどね。
(もちろん当時は相当困りました;)

結局だめ飼い主は
特に何かしたわけではないのですが、
以前書いたように引っ越したら
突然落ち着き始め…

最終的にはぐーたら犬となった笑。



ところがそうは言いましても…
今でも決して大人しいわんこ
ではありません。

家では落ち着いておりますが、
外では豹変します笑。
(なのでblogに使う写真は自宅で
撮った静止画しか使えない笑)

わんこには全く吠えませんが、
ひとには吠えます笑。
目があえば、「遊べゴラ~!!」と。

以上、もん吉の正体を少しだけ
明かしてみました(´ー`)




いつもありがとうございます*
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ