2014.11.20 実家へゆく

前回までの長瀞のお話、
お付き合いいただきありがとうございました。

あの後実家へ寄って…

あれ?


いつもの風景…ではなく
ここは飼い主の実家です。
念のためいつものプーさん寝袋を持参したのです。

もん吉君はパピーの頃
うちに1度だけ来たことがあったんだけど
その頃は反抗期まっただ中のガウ犬で、
ちょっと大変でした笑。



といっても今はもん吉も(一応)成長したし、
この日は疲れてるのもあるだろうから
大丈夫だろうと連れてきたところ、
思ったとおりまったりしてくれました。

ちなみにぽんたを連れてきた時はとても大人しく、
皆にたくさん可愛がられておりました(;´∀`)
(それは今もだけど笑)

出前にひれかつを頼んでくれました♪


それはそうと、
もん吉君は飼い主の父親のことが
めっちゃくちゃ好きなんです。

理由はよくわからないけど
初めて会ったときからすごい懐きようで。
この日も好きすぎて気持ちを抑えられず
吠えたくらいですから笑。

飼い主にはこんな顔して甘えないのに…


ひれかつ食べてる間も
熱い視線を送ってきますよ。



最近行けてなかった実家。
休職して以来すごく心配させてしまって
申し訳ないな~と思うのですが…
この日も仕事の話とかためになる話をしてくれて
また自分の中で新たな考えも出てきました。



とりあえず復帰して
元気な姿を見せられるようにしていかないとね。

なにはともあれ、
バタバタだけど楽しい1日を過ごせました♪
お伴してくれたもん吉にも感謝です。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ