2014.12.21 安心の結果

おはようございます。
もん吉は回復してどんどん元気になっています。
(気持ちだけならほぼ元通りです笑)
ご心配いただきました皆さま、ありがとうございました。

病院で検査結果を聞いたところ、
想定されていた膵炎ではありませんでした。
もしそうだったら今後がやっかいなので、
安心しました…。



今回は重度の胃腸炎、とのことでした。
震えは内臓の炎症の痛みからきていたようで、
相当辛かったんだろうなと思います。

原因は結局わからなかったんだけれど、
もん吉に普段からおやつをあげないのは
胃腸の弱さが気になっていたのもあるんです。
市販のおやつをひとかけあげただけで、吐いてしまうことも。



もともと消化器系が弱いようなので
そのあたりはこれからも引き続き気をつけて、
フードの見直しも少し視野にいれようかなと思います。

今はまだうんぴも柔らかいままなので
完全に元気になるまであとちょっと。
でも吐き気と下痢は治まって、
もん吉の表情も覇気が戻ってきて本当によかった~。

というわけで
なーんだ大したことなかった!
とまではいかなくとも、大事に至らず。
こんなに元気がないもん吉は初めて見たので、
久しぶりにひやっとした飼い主なのでした。
これからもどうか健康で…。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ