2016.02.21 旅立ちの日に

「旅立ちの日に」…
中学の卒業式で歌った大好きな曲です。

水曜日の真夜中、星空の下でじゅりを送り出しました。
白いほわほわの毛に2つのブーケを添えて。



皮肉なことに忙しさピークと重なり
現実は悲しむ余裕すら与えてくれなかったもので、
(翌日は花粉症のふりして涙流しながら仕事…でしたが)
週末の今ようやくどっぷり浸かっている感じです。
身体の疲れもどんと出てきたかな…



右側にいつもいたじゅりがもういない。

最後まで戦った部屋は、まだそのままです。
血のついたベッドや毛布、マット、クレートも洗えていない…。
この大きいサークルもどうしようかな?
色々整理していかないとって感じです。



冬の三郷公園をもっと一緒に歩きたかったなぁ…
想いはあふれるばかりだし、心には穴がぽっかりだし。

---

たくさんの温かい心を頂きました。
blogにも登場の少ない、会ったことのないじゅりに
一緒に心を痛めてくださり本当にありがとうございました。
この感謝の気持ちはとても言葉では表せません。

今後は頼りない小さな2匹との生活、
そして時々じゅりの思い出話を交えながら
更新を続けていきたいなーと思います。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ


身体が限界がきたのか
今日ついに起きれなかったので、
ひさしぶりに仕事休んじゃいました。

といってもまだあと2週間くらい忙しいのに、
それまで身体もつのかなぁ…不安。。



今日は普通の記事を書こうと思ってたのに、
何だか家にずっといると色々思い出して勝手に涙が出てくる。
通常モードになるまでどれくらいかかることやら。

11日、最後に庭に出たときの写真。


体調が良かったから、もうひとりの飼い主に
「2人きりでお散歩行ってきたら?」と言いました。
(飼い主もその前の週くらいに2人きりで行きました)
今思えば少しだけ予感していたのかもしれないなー。

じゅりを知り合いから引き取ったもうひとりの飼い主、
私より何年も一緒に暮らしていたのに、最後は立ち会えませんでした。
「もうちょっとだよ、戻ってくるよ、がんばれ」とずっと声をかけたけれど
あと少しで家に着くところでじゅりは息絶えてしまいました。



もん吉君は最後までじゅりにスルーされてたねぇ。
せっかく最初は厳しく教育してくれてたのに、
あんまり聞きわけないから完全に嫌われちゃってたじゃん…。
仲良しの多頭飼いさんblogを見て微笑ましく思うけれど、
我が家の現実はこれでしたね~笑。

ま、そんな能天気なもん吉君に今は助けられている
飼い主だったりします。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

ここ数週間。

仕事で今までにない壁に
ぶつかっていたんだけれど
ようやく解放されて少しほっと安心中。



実はそのことでも悩みが増幅されていたのです。
そんな時期とちょうどぶつかるなんて…
本当に現実は残酷というか。。

でも本当に解放されるまであと2週間、
何とか乗り越えないといけないのです。
止まってはいられないのです。



犬たちとは1日3時間も一緒に過ごしてないかも。
こんな飼い主ってどうなんだろな…
ひとによってはドン引きな話ですよね。



思いきり晴れた日に写真を撮りたいなぁ。
最近はすっかり難しくなっちゃった。
というか、blogの内容暗い笑。

実際の飼い主は、そこまでテンション落ちてないんですけどね~。
文章にすると、本当の自分が出るのかな?


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
2016.02.27 夢で逢おう

じゅりが夢に出てきた。

目の前に普通に現れたとき、
遺骨は手元にあるのにどうして?とびっくりしました。



いつも通りそばでのんびりくつろぐ
その姿に安心してたら、いつの間にか姿が見えない。
急いで追いかけると、血の跡が…

それをたどって追いかけると途中倒れた跡もあった。
やっとじゅりを見つけるとやっぱり出血していて、
飼い主はひたすらシートを取り替えていて、
ちょっと前までの風景に戻ってしまいました。

でもじゅりは何故か元気だし…
もうひとりの飼い主に「どうしているんだろう、生き返ったのかな?」
て聞いたら、これは飼い主の幻想だよ~と。

ああ、そっか~と納得してじゅりをまた見つめる。
そしてそのまま…目が覚めた。



亡くなってから初めて夢に出てきたじゅり。
でもまだ血は止まってなかった…何だか悲しかった。
やっと解放されたと思ってたのに。

でもきっといつか完全に復活した姿で
逢えるんじゃないかなーと思うから、
それまではひたすら元気になるよう祈っておこう。
薬でもどうにもならなかったんだしね。時間はかかるよ…

また夢で逢えたらいいな。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

2016.02.29 ぽんカット

先々週くらいの話です。
ぽんた君、実に3か月以上ぶりのトリミング汗。

1年ぶりのしろいぬカフェのサロンです。


じゅりはこの日も午前中は病院でした。

元気になったらぽんたと一緒にここで
トリミングのタイミングを待ってたんだけど、
ついに実現することができなかったな…

トリマーさんの邪魔にならない程度に少しだけ撮影。


…えっと。
どこのヨークシャーテリア?状態( ̄ー ̄;)

シャンプーでさらさらになると
どれくらい伸びてたかわかるなぁ…
そのまま待つこと30分。

お疲れ様~。


何かちょっと怒ってる?。。
顔だけカンガルーカットで、それ以外は
寒がりのため夏まで伸ばします。

時間がぎりぎりだったため
カフェの利用なしでそのまますぐ帰宅したのでした~。

もん吉はじゅりと留守番。


---
励ましをくださる皆さまありがとうございます。

飼い主自身普通に生活できているし
気持ちも落ち着いているのですが、
前回みたいなどっぷりな感じだったり
普通な記事がしばらく入り混じることがあります。
どうぞご容赦くださいませ。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ