最近終電帰りが続いています。
じゅりの看病(おもに洗濯や掃除だけど)もあるため
blogは一方的な発信しかできません。
訪問したいけど時間がないのです、ごめんなさい。

バレンタインデーかぁ…


じゅりの血液の数値が、
先週23%から16%までに下がっていた。
通常の40%くらいを半分以上下回っていてとても危険な状態。
貧血がひどい時は吐いてしまう時も。

といっても当の本人はけろっとしていて、
目の状態も良いし足腰もしっかり歩いてるのよね…
(もちろん出血時はぐったりだけど)



だから段々良くなってるんじゃ?と錯覚してしまうし、
先生もこの状態で歩けること自体通常では考えられないとか笑。

でもこのままだと失血死の可能性もあるし、
麻酔もできないから検査も進められない。
幸い骨髄は正常にじゅりの血液を作っているから、
今は出血を止める注射や薬で頑張っています。



ここまで出血が長引くのは、鼻の奥に何かがある…
1回目の細胞診断は悪性腫瘍ではなかったけど、
その時採取したものがそうでなかっただけ。

原因を確定するまでも一苦労だけど、
また癌になろうがそうでなかろうが
いつも通りけろっと元気でいて欲しいなーと思うのです。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ