2016.02.21 旅立ちの日に

「旅立ちの日に」…
中学の卒業式で歌った大好きな曲です。

水曜日の真夜中、星空の下でじゅりを送り出しました。
白いほわほわの毛に2つのブーケを添えて。



皮肉なことに忙しさピークと重なり
現実は悲しむ余裕すら与えてくれなかったもので、
(翌日は花粉症のふりして涙流しながら仕事…でしたが)
週末の今ようやくどっぷり浸かっている感じです。
身体の疲れもどんと出てきたかな…



右側にいつもいたじゅりがもういない。

最後まで戦った部屋は、まだそのままです。
血のついたベッドや毛布、マット、クレートも洗えていない…。
この大きいサークルもどうしようかな?
色々整理していかないとって感じです。



冬の三郷公園をもっと一緒に歩きたかったなぁ…
想いはあふれるばかりだし、心には穴がぽっかりだし。

---

たくさんの温かい心を頂きました。
blogにも登場の少ない、会ったことのないじゅりに
一緒に心を痛めてくださり本当にありがとうございました。
この感謝の気持ちはとても言葉では表せません。

今後は頼りない小さな2匹との生活、
そして時々じゅりの思い出話を交えながら
更新を続けていきたいなーと思います。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ