2016.03.18 喪失感

ふとスマホのブックマーク一覧を見ると、
最後のほうは犬の闘病blogとか貧血対策のリンクが多かった。

1月のある日。


最後まで疑っていたのは鼻腔内腺癌。

採取した細胞検査では違ったんだけど、
あくまでその部位の検査結果でしかないわけで
真相はわからない、出血が止まることもありませんでした。

かといって麻酔をして鼻を切開して検査、
なんて年齢体力ともにリスクがありすぎるから
薬で何とか頑張るしかありませんでした。

色んなblogを見て闘病生活を覚悟していたし
仕事辞めようとかいろいろ考えてた。
でもじゅりは駆け足で逝ってしまいました。
今月で15歳だったのにな…

不思議と後悔の念はないんだけれど、
もっと一緒にいたかった。いたかったな……未練がましいなぁ。