2016.06.30 偶然のトリ

またまた日曜日のお話。



いつもの整体へ向かう途中、辺りを見回すと
バズーカレンズを構えるおじさまたちがちらほら。
その向かい先をみると、水田の中をトコトコ歩く謎の鳥…



見たことのないでっかい鳥。
なんとまさかのコウノトリさんでした。



おじさまたちに聞いたところ、
この子は千葉県野田市のコウノトリ施設から放鳥されたばかりで、
こちらの市までやってきたそうですよ~。
朝はもっとたくさんのカメラマンがずらっといたそうな。

放鳥された2羽のうち、この子は「きずな(♂)」さん。
(もう片方は「ひかる(♂)」です)



施設で育ったから人慣れしていて、近づいても飛んでいきません。
鳥撮影ド素人の飼い主でも近くに寄って撮ることができました。
(周りがバズーカだらけの中、ひとりしょぼい200ミリで頑張った笑)



昨年放鳥された3羽のうち2羽は(1羽は亡くなったそう…)、
滋賀県と高知県で活動しているようです。
今回巣立った2羽も、元気に長く生き続けてほしいなぁ。

残念ながら飛ぶ姿は見られなかったけど、貴重な体験ができた偶然の日でした。
カメラおじさまたちとちょっとだけカメラ談議もできて楽しかったな笑。

犬に鳥にわけのわからないblogになってる…(;´∀`)


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ