冬と春が交錯する3月11日。今日もいつも通り。









「今日も仕事だるいな~早く帰りたいな~、
今月いっぱいでようやくこの作業現場も終わりだし、早く来月になればいいのに~」


昼休みあけのぼーっとした頭でエクセルに何か打ち込んでいた14時46分。


机の下で揺れに耐えながら覚悟した。
ぐらぐら揺れるビルを横目に新宿御苑へ避難して、Webカメラですぐ3わんの無事を確認して、
ビルの映像で東北の惨事をみながらわけもわからず自社まで歩いた。


どんなに聞いたって想ったって、あのひとたちの心情をわかってあげることは決してできない。
それでもあのとき自分がみた光景を、感じた痛みをしっかりと思い出そう。



---



この半年ずっと一緒に仕事していた3年目の後輩君。
気仙沼出身で自宅も流され同じ部活だった友人も失ったそうです。
明るく、笑顔で飼い主に話してくれました。どうしようもないから、笑うことしかできないんだって。
仮設住宅から新しい家へうつることができたのは、ついこの前なんだとか。




にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ