毎年日帰りで訪れる箱根。


いつもわんこ連れのひとたちを横目に、
「いつか連れてくる日はやってくるのかな?」
なんて思っていたから、何だか不思議な感じでした。





















お宿に泊まった翌日は
強羅公園、そしてこちら仙石原を観光しました。
もう本当はとっくに東京へ車を走らせないといけない時間なんだけど、
西日の当たった、晩秋のススキ草原を見たかったのです。
そして、本当に来てよかったと心から思うのです。






















風にあおられる黄金色のススキ。

穂からこぼれた光が、きらきら輝いているよ。













鮮やかな紅葉とは対照的な枯葉や枯れ枝。
寂しく、そして地味に感じますか?
今なら、こんなに美しいものはないなぁと思うんだけどな。






もんぽんは完全におつかれちゃん~笑。
抱っこされてうとうと、思わず笑っちゃったよ(;'∀')


















ずっと続く道を歩いてゆく人々。
昨年いちばん端っこまで歩いたけど、意外とこれがきついんですよね笑。
我が家は時間もせまっていたので、今回は入り口のみ。
でもすごーく楽しかった!













ちなみに想定通り、東名高速は大渋滞(;'∀')
SAで休憩しながらのーんびり帰宅しましたとさ。


て、箱根旅行の最終回から更新しちゃった笑。
箱根ネタはこんな感じで思いつきでアップしてゆきます♪



---



前回のボーダー着用もん吉・・・
もん吉君似合う!の声をいただきありがとうございます笑。
飼い主的には「おしゃれなもん吉はもん吉じゃない~(;^ω^)」て感じなんだけれど、
これから気が向いたらたまには着せていってもいいかな?とおもいました♪




にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ