2018.04.09 愛です

散り際の桜たちが
微笑んでいるようにみえた。




























優しい風の音が聴こえるね。



---



今愛用中のレンズは
かなりの気分屋さんでして。
昨年使い始めてから、私の写真は
ピントが合わないものばかりになりました(^_^;


でもですね、
満足いくように使いこなせなくても、
頻繁に手ぶれしようとも、
何故かピント合わないときがあっても、
ゴーストフレアのオンパレードでも、
そんなところも含めて全てが好きすぎる。


私に新しい世界をみせてくれた、
古いけれど愛しくてたまらないレンズです。


こんなこと書くと
おかしく思われるかもしれませんが、
私は自分が使っているカメラの
本体も、レンズも本当に大好きなのです。


どれもそれぞれ性格、面白味、クセがあり・・
いつも全信頼を預けて使っています。
だから、より写真が楽しい。
もちろん今みたくうまくいかない時も
あるけれど、それも付き合いのひとつ。


上手い下手関係なく、自分の写真で
「嬉しい」「楽しい」を五感で感じられたら、
間違いなくそのカメラが
ベストパートナーなんじゃないかと
おもうのです。



・・・・・・と、
なぜか勝手に熱く語ってみました。


ちなみにその思い入れのある機材たちに
近々新しい仲間が加わることになりそうです♪




もはや痛いひとのブログ(。-∀-)
にほんブグ村 犬ブログ ポメラニアンへ