2018.06.25 空と記憶

ずっとずっとここにいたい。





sIMG_2060_-003.jpg






この色が遠く彼方に消えてしまうまで


この場所から動けなかった。






sIMG_2071_-001.jpg








またひとつ、
この風景を記憶に刻んで。


sIMG_2083_-002.jpg





前回のつづきを掲載予定でしたが
今日の空をどうしても今日のうちに。


この感動をどう言葉に表したらよいのか・・・
今までみさと公園で見た夕焼けで
いちばん美しかったのかもしれません。


駐車場に着いたときには
雲で覆われた空と、控えめに沈む夕日。
10分後、みるみるうちに濃くなる空と雲の色。
周りのひとも足を止めていました。


私は毎年6月のこの時期間違いなく
こんな感じの空をみていて、
それでも3年前にじゅりと一緒にみた
あの空を超える色はなかなか現れなかった。
でも今日の色は限りなくそれに近く、
少しの間じゅりに会えたような気がしたのです。


空は生きているんですね。
私にとっては記憶でもあります。



---



ショーンさん
いつも感想ありがとうございます。
前回の写真の構成、実は私自身
大変気に入っておりまして・・
本当~に嬉しかったです。
お気に入りの写真たちがこんな風に
ショーンさんの目に写られたのかと
感動でいっぱいです。
最後の1枚は、実はトイプードルの
お友達なんですよ~(´∀`*)





いつも温かい応援をありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ