2017.04.20 桜のトンネル

美しさと儚さと、ほんの少しの哀しみ。

























細く長くどこまでもつづく、桜のトンネル。


自宅近くの誰もいない、観光地でもない
地元のひとだけでひっそりと静かに楽しめる場所です。
この先もずっと、ここの桜が咲き続けてくれますように。



にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ