レークラインを走り辿り着いた場所。
中津川渓谷です♪




sIMG_0783_-001.jpg





ここは中津川橋から見下ろした眺め。
実はけっこう怖い場所から撮っています( ̄▽ ̄;)
一応歩道は確保されているんだけれど
とてつもなく細く、車通りも多いため
気を付けながら、慎重に慎重に渡りました。


ご覧のとおりこちらも見頃ばっちりで、
パノラマで撮りたいくらい一面美しく紅葉していました。
贅沢な光景がこうもずっと続くと、何だか
麻痺してくるような感覚があります笑。
そんな思いをしたのもここ福島がはじめてです。





sIMG_0864_-001.jpg





五色沼(この後も行く予定♪)でもおもったんだけれど、
福島の紅葉は本当に彩り豊か。
同じ赤、緑、黄色でも何色も持ち合わせています。
だから見ていて、撮っていて、とても楽しい(*'▽')





sIMG_0834_-005.jpg





ここでまさかの、もうひとりの飼い主提案により
渓流まで下って行くことになり
装備不十分のまま奥へ進みます・・・・・




さあ、行くよ。どきどき。
(中津川渓谷も熊が目撃されています)


sIMG_0873_-002.jpg








sIMG_0831_-004.jpg





光と色彩の競演にとりつかれては
何度も何度も足を止めてしまう・・・・
その都度もんぽんにあきれ顔を向けられ、
もうひとりの飼い主は立ち往生( ̄▽ ̄;)





sIMG_0822_-003.jpg





早く進みたそうなぽんたとあきれ顔のもん吉。
小さな体でがんばって歩いたので、
終始色んな方からたくさん声援をもらっていました笑。




「飼い主はいつまで写真撮ってるわけ?」

sIMG_0867_-001.jpg





険しい道をずっと下ってゆくうちに、
ようやく川が見えてきましたよ。



わわ~綺麗・・・(満身創痍)


sIMG_0879_-003.jpg





ここでですね、私ギブアップ( ̄▽ ̄;)


あとは超急激な階段を降りるだけだったんだけれど
重たい機材かかえて(カメラ2台^^;)もんぽん連れて・・・・
は危なすぎるのと、何よりここに来るまでが疲労困憊で笑。
もうひとりの飼い主だけ、下りてみてもらうことに。





こんな感じだったそう。
(撮ってきてもらいました~)


sIMG_0843_-006.jpg





わ~見たかったぁ(;'∀')


私ともんぽんは上から見下ろすのみ。
次回また来られたときは、リベンジしたいです。
でも、運動不足解消と体力づくりが必要だな笑。
もちろんこの後上りが控えていることは
言うまでもありません。




78.gif




このプチトレッキングで私が最も驚いたこと・・・・


この中津川渓谷、
地上から川まで距離はそんなにないけれど
足場はかなり険しいです。
階段も1段が私の膝以上の高さまであったり
ぬかるんだ場所はすべりそうになったり・・・・・


そんな過酷なはじめての場所を、
もんぽんは一度もギブアップすることなく
何のためらいもなく歩き切りました笑。
(実際、私はゼーゼー言いながら置いてかれてた笑)


高すぎる階段は無理だから脇の傾斜を
すっと上って落葉をよけながらトコトコ・・・・
ちなみに通りすがるわんこは皆抱っこでした。
小さいながら頭を使い足を進めるその姿に
もんぽんの野性的な一面をはじめて感じたという笑。
じゅりも13歳超えても岩場を平気で渡ってたけど、
もんぽんもなんかすごいなーとおもった(;'∀')


しかし。
それ以上にすごいのは、
自分の重いバッグに私のカメラリュック、
両手にもんぽん、三脚(使わなかった笑)を持って
歩くもうひとりの飼い主も相当すごかったという笑。


みんなでがんばった中津川渓谷でした( ̄▽ ̄;)





体力つけよう!
ブログランキング・にほんブログ村へ


今回ファイルサイズが少し大きすぎました・・
リサイズする時間がとれないため、
光回線じゃない方いたら申し訳ありません。
(我が家は未だにADSL笑)