2018.12.09 青沼、と感謝

おひさしぶりの更新です。
間をだいぶ空けての福島記事最終回を
まずはアップしてしまおうとおもいます(;'∀')
過去分はこちら↓


『2018.11.19 憧れの地、裏磐梯へ』
『2018.11.20 幸せのダイニング』
『2018.11.22 見事な朝』
『2018.11.23 磐梯吾妻レークライン』
『2018.11.24 ハードトレッキング@中津川渓谷』
『2018.11.27 名もなき沼』
『2018.11.29 瑠璃色』



こうして並べてみると全部で8回も・・・
なんとか最後まで(無理矢理ではありますが^^;)
やり切ることができてよかった~笑。
というわけでラストです。



---



前回の瑠璃沼まできたところで
来た道を引き返すことにした我が家。
ラストは青沼です。


sIMG_0900_-001.jpg





瑠璃沼へ行く途中にも通ってきたのだけれど
このときのほうが色が濃く見えました。
たぶん、もう日が傾きかけて水面反射が
ほとんどない状態だったからだと思う。


今年の青沼は水量が少ないそう。
それでも私にはじゅうぶんすぎたのだけれど、
もっともっと青いときも見てみたくなった。
季節によっても変わるだろうし、想像力を掻き立てられます。




渇きかけた地面ですら、不思議な色・・・・・


sIMG_0927_-003.jpg








sIMG_0926_-002.jpg





(ここには掲載できなかったけれど)
家族記念写真も撮りました(*´ω`)


本当はもっと先に控える赤沼とかも
見たかったけれど、さあ引き返そう。
あまり遅くなると熊に遭遇しそうだから汗。





sIMG_0973-007.jpg





あれだけたくさんいた人も少なくなってきて、
心なしかあせってきます・・・・
熊鈴の音が聞こえたり、離れた先に
人が見えたりすると安心感がありました笑。


裏磐梯は確かにずっと来てみたかった場所だけれど、
熊のことを考えるとなかなか気が引けて・・・
でもこうして無事に観光を終えることができてよかった。





sIMG_0929-004.jpg





福島の秋は私にとって
普通の道ですら宝物のような場所でした。


最近ちょっと遠のきかけていた風景撮りも
本当に楽しくて仕方がなかった。
レンズ4本、カメラ2台でとっかえひっかえ
夢中になってたくさん撮影できました。
(これももうひとりの飼い主のおかげです・・)




落葉だって宝物。

sIMG_1016-001.jpg


sIMG_1020-002.jpg





五色沼入り口の手前辺りまで戻ると、
暮れかけの空が透き通った水面に
写りこんでいて、しばらく眺めていました。
(ここでアメコカを飼ってらっしゃるという老夫婦と
しばらくわんこ話で盛り上がったりしたなぁ)





sIMG_1025_-001.jpg






1泊だけでは正直足りなかったけれど、
またこの憧れの地に必ず来ると心に誓って。
味噌田楽とあげ餅を食べて帰路に着きました♪




もんぽんもたっくさん歩いて頑張りました!

sIMG_0930_-005.jpg





というわけで・・・・
無理矢理まとめてみましたが、
これにて福島プチ旅行記事はおしまいです。
ブログに載せきれていない写真が山ほどありますが
またお蔵入りなどで出すかもしれません^^;


五色沼をはじめ福島の紅葉の美しさが、
感動が少しでも伝わればうれしいな~とおもいます^^
裏磐梯は私の憧れの写真ブロガーさんが
よく訪れる場所で、その信じられないくらい美しい写真をみて
是非一度訪れてみたいとおもっていた場所でした。


最後までお付き合いくださった皆さま、
ありがとうございました♪



002.jpg



お休みの間、訪問に応援までいただき
ありがとうございました(*- -)(*_ _)
ぼちぼち無理のない範囲で再開していこうとおもいます。





ひさしぶりにお酒飲んだら美味しかった。
ブログランキング・にほんブログ村へ