それはあたたかくて切なくて

心が締めつけられるような冬の光




sIMG_1666_-001.jpg






sIMG_1638_-001.jpg






sIMG_1663-004.jpg




記憶の彩はこれからも

いつまでもいつまでも・・・









大晦日ですね。
今年は年末ダッシュも、年末らしい記事も
すべて綺麗さっぱり諦めました笑。
2018年写真総特集は作りかけがあるので
年明けに気が向いたら公開するかもです。


年末といってもいつも通り、
1日1日が過ぎて行くのとおなじように
2018年12月31日が2019年1月1日に変わるだけ。
でも、それでも1年の区切りとしておもうのは、
すべて昨日の記事に書いたとおり仕事についてです。


今年は仕事、人間関係、ぜんぶ新しい世界に変わり
自分自身も数年間くすぶっていた状態から
少しだけ抜け出せたような、そんな感覚です。
それが良かったのか、そうでないのかはわからない。
でも、少なくとも今はちょっとだけ楽しいです。


ブログや写真については、良いこともあれば、
実は少しつらい思いもしたりしましたが・・・
でも最終的に、本当に大切にしたいこと、人は
きちんと見失わずにいられたなっておもいます^^
そんな色んなことがあった日々でしたが
少しは成長できたのかなぁと思える年でした♪


来年は年女だったりするのですが
自分らしく猪突猛進目指してがんばります笑。
今年もブログを楽しみにみてくれた皆さま、
もんぽんを可愛がってくださったお友達、
本当にありがとうございました。
2019年もどうぞどうぞよろしくお願いします~。





ほろよい買いだめ。
ブログランキング・にほんブログ村へ