霞がかった夕暮れに 蝉の声


夏の心地好さに 眩暈がしそうになった




sIMG_3874_-006.jpg








sIMG_3839_-004.jpg








sIMG_3892_-008.jpg








sIMG_3889_-007.jpg





ひさしぶりにここに立った私は


以前と少し 変わってしまったのかもしれない


でも 空はひとつも変わらず


待っていてくれたんだ






ブログランキング・にほんブログ村へ