2021.02.21 撮る意味

目にみえる光

みえない光

ぜんぶ拾いきれたら

いいのにな





sIMG_6591_-001.jpg






sIMG_6627_-003.jpg






sIMG_6606_-002.jpg






sIMG_6632_-004.jpg





枯れつくした季節の色が
いちばんきれい。


桜のピンクとか、
菜の花の黄色とか、
新緑のグリーンとか、
紅葉の赤とか、
そういう目に写る色
とは違うんですよね。











1枚目から最後まで、
公園に滞在した1時間で撮りました。


改めて、冬の光は尊い。
ひとりにやにやしながら、
撮影にひたすら励む自分・・・


仕事を終えると
ぐったり、へとへとなのに
撮影を終えて公園から帰宅したときは、
むしろ元気が出る自分。
もうひとりの飼い主に、
(こちらは、ぐったり笑)
いつも不思議がられます。


これが、私にとっての
写真を撮る意味。





今週は、毎日終電だった。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ