突き刺すような痛みと、
優しさと、懐かしさ。




sIMG_0260_-002.jpg



sIMG_0250_-001.jpg



sIMG_0284_-004.jpg



sIMG_0282_-003.jpg



記憶を閉じ込めた写真を見返すたび、
私は何度も思い出す。
冬の光はいつだって、そうなんだ。



〜2020.02.26 水元公園〜






購入したカレーの壺が辛すぎた。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ